転職マガジン

chatGPTをプログラミングに役立てる活用方法5選|メリットや注意点も解説

目次

「ChatGPTをプログラミングに役立てて業務を効率化したい!」

「ChatGPTにプログラミングしてもらうメリットはどのくらいあるの?」

日頃プログラミング業務を行っているエンジニアの中には、上記のように感じたことのある方もいることでしょう。ChatGPTをプログラミングに活かすには、コードの修正・解析、学習のヒントの提示などの作業効率を向上させる方法が有効です。

本記事では、ChatGPTをプログラミングに役立てる活用方法やChatGPTにプログラミングしてもらうときの注意点を解説します。ChatGPTをプログラミングに活用したいと考えている方は、ぜひ最後までお読みください。

ChatGPTをプログラミングに役立てる活用方法5選

ChatGPTをプログラミングに役立てる活用方法は、主に以下の5つです。

  • 学習したい言語の特徴を説明してもらう
  • サンプルコードを記述してもらう
  • コードの内容を解析してもらう
  • 自然言語をSQLのクエリに変換してもらう
  • 自分で作成したコードを修正してもらう

ChatGPTはプログラミングの効率を上げるためには、必要不可欠なアイテムです。活用方法を取り入れて、プログラミングを効率的に進めましょう。

学習したい言語の特徴を説明してもらう

 ChatGPTは、大量のテキストデータから学習したAIであり、その学習データには多くのプログラミング言語に関する情報が含まれています。それゆえにChatGPTは、特定のプログラミング言語の特徴や使い方、その言語がどのような状況でもっとも役立つのか、という情報を提供することが可能です。

新しい言語を学びたいと考えているプログラマーや、自分が使用している言語の特徴をより深く理解したいというプログラマーにとって、参考書のような存在になりえるでしょう。

サンプルコードを記述してもらう

ChatGPTは自然言語処理の能力を活用し、ユーザーの問い合わせやリクエストに応じて適切なサンプルコードを生成できます。ユーザーが特定の機能の実装方法を調べる際、手動で調査や試行錯誤を行う代わりに、ChatGPTにサンプルコードを生成させることで時間を節約することが可能です。

また、ChatGPTが生成するコードは、プロのプログラマーが書いたような質の高いものであるため、学習ツールとしても利用できます。

コードの内容を解析してもらう

コードの内容を瞬時に解析して解説できるChatGPTは、コードの理解と開発効率を飛躍的に向上させる方法といえます。

プログラミングコードは、言語ごとに独特の文法や関数、書き方のルールなどがあります。これらを独力で理解しようとすると時間がかかります。

しかし、ChatGPTを利用すれば、この問題を瞬時に解決できます。ChatGPTはユーザーが書いたコードを瞬時に解析し、その内容を詳細に解説できるからです。

自然言語をSQLのクエリに変換してもらう

SQLはデータベース管理で広く使われる言語ですが、文法や構造を完全に理解し、複雑なクエリを正確に書くのは簡単なことではありません。

ここで役立つのがChatGPTの能力です。ChatGPTは自然言語処理の技術を駆使して、ユーザーが自然言語で表現した要求をSQLクエリに変換できます。それゆえに、ユーザーは複雑なSQL文法を気にすることなく、直感的にデータを操作することが可能になるでしょう。

自分で作成したコードを修正してもらう

ChatGPTは、開発者が自身で作成したコードの修正に有用なツールです。特に、バグの診断と修正に関して非常に効果的です。

ChatGPTは、大量のテキストデータから学習しており、その中には多数のプログラミング関連のテキストも含まれています。そのため、プログラミング言語の文法を理解することができるので、コードのバグを特定して修正の提案も可能です。

ChatGPTにプログラミングしてもらう5つのメリット

ここでは、ChatGPTにプログラミングしてもらうメリットを5つ紹介します。

  • 作業の効率化が図れる
  • さまざまなプログラミング言語に対応している
  • 専門的な知識がなくてもプログラミングができる
  • コード品質の向上ができる
  • 自然言語理解が高い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

作業の効率化が図れる

ChatGPTをプログラミングに使用すると、ChatGPTがコードの問題点を明確に指摘し、修正方法を提案するので、作業の効率化が図れます。

また、複雑なSQLクエリを自然言語で入力すると、SQLコードに変換することが可能です。そのため、専門的な知識がなくてもデータベースから有意義な情報を取得することができます。

自分で時間をかけて問題を解析し、解決策を探す必要がなくなり、作業の効率化が図れるでしょう。

さまざまなプログラミング言語に対応している

ChatGPTの優れた自然言語処理能力は、多種多様なプログラミング言語に適用可能です。それぞれの言語が持つ独特の文法や構造を理解し、それに基づいて適切なコードの生成や、エラーの分析を行います。

例えばChatGPTは、PythonやJavaScriptなどの一般的なプログラミング言語だけでなく、SQLなどのデータベース言語にも対応しています。

自然言語の質問をSQLクエリに変換することが可能です。データベースから必要な情報を取得するためのクエリを作成する手間を減らせるでしょう。

専門的な知識がなくてもプログラミングができる

ChatGPTの利用により、コーディングに関する知識がない人でもプログラミングできるようになります。ChatGPTがユーザーからの指示を理解し、適切なプログラムコードを生成するためです。

これまでは、目の前のコードがどんなことを意味しているのか理解していないと、プログラミングはできませんでした。しかしChatGPTを活用すれば、解決したい問題や目指したい状態を入力するだけで最適なコードを生成してくれます。そのため、専門的な領域までコードを理解していなくても、プログラミングができてしまうのです。

コード品質の向上ができる

ChatGPTを用いることにより、プログラミングのコード品質を向上させることが可能です。

ChatGPTは、先進的な人工知能技術を活用しているため、ユーザーが直面しているプログラミングの課題や疑問点に対して、専門的なアドバイスを提供できます。ChatGPTにコードの疑問点や修正点を質問すれば最適な情報を得られるので、その結果をコードに反映していくことで質を向上させられるのです。

自然言語理解が高い

ChatGPTがプログラミングするうえでの助けとなる理由の一つは、自然言語理解能力の高さにあります。「自然言語理解能力が高い」というのは、「人間の曖昧な表現や複雑な文脈を理解し、それに適応する能力を持つ」ということです。

ChatGPTは人間の言葉を理解し、それに対する最適な応答を生成する能力を持つため、プログラムの開発においても大いに役立ちます。開発者はプログラミング言語の緻密な文法や規則を完璧に覚える必要がなくなり、自然言語で命令を与えるだけでプログラムの修正や改善ができるようになるのです。

ChatGPTにプログラミングしてもらうときの注意点

ChatGPTにプログラミングしてもらうことのメリットは大きいですが、一方で気をつけるべき注意点もあります。

具体的には、以下の3点です。

  • 具体的に指示を出す
  • 質問はわかりやすく簡潔に書く
  •  ChatGPTの情報が正しいかを必ず確認する

具体的に指示を出す

ChatGPTにプログラミングを依頼する際は、できる限り具体的に指示を出しましょう。曖昧な質問や指示を与えてしまうと、望むような結果を得られない場合があります。

ChatGPTは高度な自然言語理解能力を持っていますが、あくまで人間の言語を「理解」できる程度です。例えば、ひと口に「大きい」と表現しても人によってイメージするサイズは異なりますよね。「1メートルくらいの大きさの…」というように具体的なサイズを指定しないと、自身の想定しているものと異なる回答が返ってくる可能性があります。

ChatGPTが正確なコードを生成できるよう、より具体的な指示を出すように心がけましょう。

質問はわかりやすく簡潔に書く

ChatGPTにプログラミングを依頼する際は、質問や要望を明瞭かつ簡潔に表現することが重要です。

ChatGPTは高度な自然言語理解能力を持っていますが、あまりにも長く複雑な質問や指示は理解が困難です。それに加えて、短く簡潔な質問の方が効率的なコミュニケーションにつながり、時間の節約にもなります。

ChatGPTの情報が正しいかを必ず確認する

ChatGPTにプログラミングを依頼する際は、ChatGPTが提供する情報の正確性を確認することが不可欠です。ChatGPTが生成する情報はあくまでもインターネット上から学習したものなので、必ずしも正確であるとは限りません。

ChatGPTは大量のインターネット上のテキストデータから学習し、その結果をもとに情報を生成します。しかし、インターネット上には誤った情報や古い情報も含まれています。そのため、ChatGPTが提供する情報はそのまま信用せず、必ず正当性を確認しましょう。

プログラミングの仕事を探すならシーカーズポートに相談しよう

本記事では、ChatGPTをプログラミングに役立てる活用方法やChatGPTにプログラミングしてもらうときの注意点について解説しました。ChatGPTにコードの修正・解析、学習のヒントの提示を指示することで、プログラミングに活用することもできます。指示は具体的、かつ簡潔に書くことを忘れないようにしましょう。

ChatGPTを使いこなす技術を活かせるエンジニア職をお探しなら、シーカーズポートへぜひご相談ください。シーカーズポートでは、幅広いIT企業の求人情報や転職に関する情報を提供し、一人ひとりに合った転職活動をサポートします。さらに、専門のキャリアコンサルタントが個別の相談にも応じます。ぜひ、気軽に転職相談してみてください。

関連記事 CONNECTION

あなたの転職に
とことん寄り添います