転職マガジン

女性の転職スーツの選び方は?面接時の髪型やメイクなど注意点も解説

目次

「女性のスーツの選び方は?」

「面接でNGのスーツはある?」

転職を検討している女性のなかには、上記のような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

スカート丈はひざ上5センチ、ヒールの高さは3~5センチ以内などスーツの選び方には多くのルールがあります。また、清潔感や品がないスーツは、面接の際は避けるのがよいでしょう。

本記事では、女性のスーツの選び方や面接で避けた方がよいスーツや身だしなみを解説します。女性の面接マナーについて知りたい人は、ぜひ最後までお読みください。

転職面接に向けた女性用スーツを選ぶときのポイント

まずは、転職面接に向けた女性用スーツを選ぶときのポイントを解説します。

主に以下の5つです。

  • スカート丈はひざ上5センチ以内
  • 色は黒やネイビー
  • 柄は無地
  • ヒールの高さは3~5センチ
  • ストッキングは予備を常備する

女性で転職の面接に着ていくスーツに迷っている人はぜひ参考にしてください。

サイズ:スカート丈はひざ上5センチ以内

転職面接に向けた女性用スーツを選ぶときのポイントとして、ひざ上5センチ以内のスカートを選択することが挙げられます。

身体にあっていないスーツを着用すると面接官にだらしない印象を与えてしまうからです。また、スカート丈は長すぎてもいけません。

目安としては立っているときに、ひざが隠れるくらいの長さがベストです。第一印象が悪いと後々の面接官からの質問でもマイナスな印象を与えやすくなるため、スカート丈は必ず意識してネガティブな印象を与えないようにしましょう。

色:黒やネイビー

女性が転職面接を受けるときのスーツの色は、黒やネイビーなどの落ち着いた色を選ぶことをおすすめします。

他の色を選んでしまうと、社会マナーがない人といったイメージを面接官に与えてしまいかねません。特に、目立つ色や明るすぎる色は厳禁です。

柄:無地

転職で使用するスーツの柄は、無地なものを選びましょう。柄が入っていると、スカート丈や色と同様に社会人としてマナーを知らない人とマイナスな印象を与えてしまうからです。誠実でさわやかな好印象を与えるためにも、柄は避けましょう。

ヒールの高さ:3~5センチ

男性の面接時の服装においても、「サンダルは履かない」「先が尖っていない革靴を履く」といった暗黙のルールがあるのと同様に、女性もヒールの高さは3~5センチのパンプスがよいとされています。

ヒールが高いと動作に少なからず影響があることから、「仕事をする意欲が低い」と面接官に思われかねません。また、ヒールが高いとつまずいて怪我をする危険性があります。

そのため、ヒールの高さは3~5センチのパンプスを履くようにしましょう。

ストッキング:予備を常備

女性のスーツは、ストッキングを必ず着用するのがルールです。

日本では昔から素足で客人に接することは失礼になるとされる文化が根付いているため、ストッキングを着用していないと「品がない」「マナーが悪い」などネガティブな印象を与えてしまうかもしれません。

また、ストッキングは破れたり汚れたりしやすいので、予備を常備しておくことをおすすめします。

予期せぬトラブルを想定し、対策しておくのも社会人には非常に大切な能力の1つです。

スーツスタイルは職種に合わせて選ぶのがおすすめ

本章では、以下の2種類のスーツスタイルについて解説します。

  • パンツスーツ
  • スカートスーツ

それぞれに適した職業も紹介するので、どちらのスーツがよいか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

パンツスーツ

パンツスーツは、営業職など活発なイメージが求められる職の面接に適しています。

機能的な服装なため、フットワークの軽さを演出でき、体力や積極性などが必要とされる業界で好印象につながりやすいです。反対に、美容業界など見た目の華やかさや親しみやすさを求められるような業界では、アンマッチだと思われる可能性があります。

スカートスーツ

スカートスーツは、事務職などの落ち着いた印象が必要な企業の面接におすすめです。

ただし、スカート丈は5センチ以上で膝にかかるぐらいなど、企業によっては細かいルールがあるかもしれないので注意しましょう。

面接で絶対NG!避けるべきスーツ

面接では避けるべきスーツのスタイルは、主に以下の5つです。

  • 型崩れやしわが目立つ清潔感のないスーツ
  • 30代~40代が着るリクルートスーツ
  • カジュアルな印象のスーツ
  • 品がないように見えてしまうスーツ
  • ワンピーススタイルのスーツ

型崩れやしわが目立つ清潔感のないスーツ

面接で絶対にNGなスーツとして、型崩れやしわが目立つ清潔感のないことが挙げられます。

面接において第一印象が悪いと質問の回答がたとえ良かったとしても評価が下がってしまうといった影響を与えてしまうからです。

メラビアンの法則によると、人は視覚からの情報で55%判断していると言われています。(参照元:Wikipedia)

そのため、清潔感のないスーツを着ていくと第一印象に悪影響を及ぼすため、アイロンをかける、クリーニングに出すといった事前準備を必ず行いましょう。

30代~40代が着るリクルートスーツ

リクルートスーツは、30代~40代が転職面接で着るには適していません。

リクルートスーツは新卒が着るフレッシュなイメージが強く、30代~40代の人が着るのは不相応だと思われかねません。また、新卒時の就職活動と同じものを着ると少なくとも10年ちかくが経過しているため、現在の自分の体型にフィットしていない可能性もあるでしょう。

転職の面接で、採用担当者は即戦力になり得る人材を求めています。これまでの経験や実績を話す場でもあるので、説得力を欠いてしまうリクルートスーツは避けた方がよいです。

カジュアルな印象のスーツ

面接において、カジュアルな印象を与えるスーツは、面接官にTPOを理解していない人と捉えられマイナスな印象を与えてしまいます。

転職では普段の仕事で着ているスーツよりも、よりビジネスシーンに適した服装が求められます。男性は女性に比べてスーツスタイルが限られているため、面接でスーツに関する失敗はほとんどありません。一方で、女性はワンピースやパンツルックなど、さまざまなスーツスタイルがあります。

そのため、面接に適していないカジュアルなスーツなどを着用しないようにしましょう。

品がないように見えてしまうスーツ

転職の面接において、品がないように見えてしまうスーツはNGです。たとえば、胸元が見えている色気のあるスーツやスカート丈が過度に短いスーツなどが挙げられます。

カジュアルなスーツと同様に面接官にTPOを理解していない人、社会常識がない人などのマイナスな印象を与えてしまうからです。

面接ではいかにマイナスな印象を与えないで企業に沿った自分の強みをアピールできるかが非常に大切です。そのため、スーツで印象を下げないようにパンツスーツやスカートスーツといったビジネスシーンに適した服装で臨みましょう。

ワンピーススタイルのスーツ

また、面接ではワンピーススタイルのスーツも避けた方が無難です。

ジャケットがあれば着用が許される企業もありますが、体型が強調されるようなデザインでは、悪目立ちしかねません。面接では、パンツやスカートのツーピーススタイルのスーツを選ぶようにしましょう。

転職面接で注意するべき女性の身だしなみとは?

転職面接で注意するべき女性の身だしなみは、主に以下の3つです。

  • メイクの濃淡
  • 派手な髪色やヘアスタイル
  • 柄やフリルがついたインナー

特に転職の面接が初めての方は、ぜひ参考にしてください。

メイクの濃淡

転職の面接で注意するべき女性の身だしなみの1つに、メイクの濃淡が挙げられます。

濃いメイクはTPOに合っていないと判断されマイナスなイメージを与えてしまうからです。

また、スッピンも同様に社会常識がない人、寝坊したのかなどネガティブな印象を与える傾向があります。そのため、メイクは健康的で前向きな印象を伝えられるように、明るいメイクを意識しましょう。

派手な髪色・ヘアスタイル

転職の面接において、暗い髪であれば茶髪OKとしている企業もありますが、髪色は黒が無難です。

またヘアスタイルも、派手なヘアアレンジや寝癖など清潔感のない髪は適していません。

髪色は落ち着いた暗い色にして、顔に前髪のかからないよう結ぶなど適した髪型で面接に挑みましょう。

柄やフリルがついたインナー

メイクや髪などの見える範囲だけでなく、面接ではインナーも意識することが大切です。

派手な色のインナーやフリルのついたインナーでは、ブラウスから透けて見えてしまうおそれがあります。下品な印象を与えかねないため、無地で白やベージュなど目立たないデザインのものを着用するようにしましょう。

転職に関する悩み相談はシーカーズポートへ!

本記事では、転職面接に適したスーツの選び方からNGな服装までさまざまなことを解説しました。女性のスーツ選びでは、スカート丈やヒールの高さなどの細かい部分に気を付けることが大切です。また、ワンピーススタイルやカジュアルな雰囲気の服装ではなく、落ち着いた色・デザインのビジネススーツを着用しましょう。

とはいえ、企業によって許される範囲が違うこともあるため、不安な人も多いでしょう。面接に不安のある方は、転職エージェントを利用してみましょう。ITやゲーム業界で転職を考えている人であれば、シーカーズポートがおすすめです。専門のキャリアアドバイザーが、一人ひとりに親身に寄り添ってサポートしてくれます。

まずは、下記から当社のキャリアアドバイザーに無料で相談しましょう。

無料転職相談はこちらから!

女性の転職に関してよくある質問

中途採用の女性に合うスーツの色は?

中途採用の面接であっても、派手でない黒やネイビーを選びましょう。個性を出そうとオシャレさを重視するとかえってネガティブな印象を与えてしまい、採用結果に悪影響を与えてしまう可能性があります。

転職面接で着るカットソーは何色がいい?

カットソーの色は、白で柄のないものを選ぶことをおすすめします。装飾やプリントがある派手なデザインは、面接官にあまりよい印象を与えません。

また、胸元が見えるカットソーも品のない人と思われるリスクがあるため、絶対に避けましょう。服装はビジネスシーンに適した面接官に悪い印象を与えないのを選ぶのが基本です。

女性の転職初日の服装は?

転職初日であっても面接時に着用したスーツで行くのが一番無難です。初日は、上司や配属部署の人との顔合わせがある可能性が高いからです。また、企業によってはカジュアルなスーツを禁止しているかもしれません。

したがって、初日は面接時に着用したスーツで出勤し、服装について質問するのが社会人としての正しい行動と言えます。

関連記事 CONNECTION

あなたの転職に
とことん寄り添います